2010年03月22日

ユニセフ募金で稼ぐアグネスの豪邸

アグネス・チャン、危険度最高レベルのソマリアへ出発
2010年2月 15日 21:40、日本テレビ

日本ユニセフ協会大使で歌手のアグネス・チャン(54)が15日、内戦が激化するアフリカ東部のソマリアを初訪問するため、東京・羽田空港を出発した。
同国は1991年に当時の大統領が国外追放され、内戦状態に。
現在も事実上の無政府状態が続いており、大使館も領事館もなく、危険度も最高レベルという国への視察にアグネスは「(訪問の)希望を出して2回キャンセルされていて、3回目の正直。期待と不安で何日も眠れていない」と真剣な表情。
現地の子供たちに「心配しているから来たよと伝えたい。平和のために女性教育を広めたい」と語った。
3月16日には32年ぶりの日本武道館公演が控えており、「とにかく元気で帰ってきたい」と笑顔を浮かべた。


少し前の記事でアップしようと書き留めていたのですが、タイミングを逃していました。ところが、今日、関連する続報を見つけました。合わせてアップします。


実は、もう知れ渡ってネットでは批判をガンガン集めている話ですが、アグネスチャンが行ったのは、実は、無政府状態の「ソマリア」ではなく、事実上の政府が存在する「ソマリランド共和国」

ソマリランドでは紛争は起きていないし、難民キャンプも存在しない。
ソマリランドの非常に美しい観光地。

それなのにアグネスチャンは「無政府状態」とか「内戦状態」とか「遺書を書いた」とか散々ブログやメディアなどでアピール。

善意の募金協力者を欺く行為だ!と日本ユニセフ協会と虚偽報道(宣伝)をした日本テレビと毎日新聞に抗議電話をして問い合わせた方の会話、日本テレビ、ユニセフのひどい対応、回答が紹介されていたのでそのまま転載します。が、長くなるので本丸、ユニセフの対応を紹介します。

ユニセフとの会話
(前半、しらを切ろうとするが「俺」さんが正当なので最後は折れて認める。で、最後方の俺さんの主張に注目して下さい)


2月16日にネットでアグネスチャンがソマリアに視察しに行くというニュースを見て「凄い!」と思いました。
ところが、その後、日本ユニセフ協会の「お知らせ」を見たら、アグネスチャンが行ったのはソマリアではなくソマリランド共和国だと判りました。
ネットのニュースというのは日本テレビやスポーツ報知のニュースなのですが、「危険度最高レベルのソマリア」とか「アグネスチャンは遺書を書いた」などと報じていましたが、ソマリアではなくソマリランド共和国ならとても安全な所ですし、遺書を書いたなどと宣伝する必要もありません。
アグネスチャンの行動は募金集めの宣伝の一環として行っているのですから、嘘の宣伝はやってはならないことです。

日本ユニセフ協会
少々お待ち下さい。(2分)
「ソマリランド」というのは間違いです。


えっ?!
では、アグネスチャンは、ソマリランドではなく、本当に超危険なソマリアに行ったんですか?

日本ユニセフ協会
はい。
「ソマリランド」という表記そのものが間違いでした。
正しくは「ソマリア」で良かったのです。


でもね。
私は2月16日夜に見た日本ユニセフ協会の「お知らせ」には、アグネスチャンの到着先として具体的にソマリランドの都市名やソマリランドに関する説明までしてあったんですよ。
あそこまでソマリランドに関する具体的説明をしていたのですから、「ソマリランド」の表記自体が間違っていた」ということは考えられません。

それと、私は2月16日夜に見た日本ユニセフ協会の「お知らせ」を見た後も、ガジェット通信とネットのニュースサイトで、治安が悪化し危険度最大レベルといわれ、の外務省が「退避を勧告」しているほど危険な状態のソマリアに行くと言っておいて、実は驚くべきことにアグネスが渡航したのはソマリアではなくソマリランド共和国だった、と非難する記事を掲載していますよ。
日本ユニセフ協会は、自分のHPの「お知らせ」を訂正すると共に、ガジェット通信などにも抗議して訂正させますか?

日本ユニセフ協会
少々お待ち下さい。(5分)
お待たせしました。
すみません。
先ほど私は「ソマリランドの表記自体が間違いだった」と申し上げましたが、「ソマリランド」は間違いではありません。
「ソマリランド」で良いのです。
ソマリアのソマリランドに行ったのです。


そうでしょ。
アグネスチャンが行ったのは「ソマリランド」ですよね。
それと、「ソマリアのソマリランドに行った」と仰いましたが、ソマリアとソマリランドは違いますよ。
ソマリアは危険な所ですが、ソマリランドは安全な所です。
募金集めの宣伝活動として「危険な所に命がけで行く」と宣伝しておいて、実際にはアフリカで一番治安の良い安全な観光地に行くというのはおかしいでしょ。

日本ユニセフ協会
いいえ、ソマリアのソマリランドも危険な所です。


そんなことはありません。
ソマリランドのどこがどう危険なんですか?

日本ユニセフ協会

・・・・・


ソマリアは外務省が「退避を勧告」しているほど危険な状態ですが、ソマリランド共和国はアフリカで一番治安の良い所で普通に旅行会社が観光ツアーなども募集しています。
私の近所の旅行会社も「治安も良くて食事も安全なソマリランドで楽しいバカンス」などと勧誘しています。
「ソマリアのソマリランド」というのは詭弁で、昔一時期に同じ国だったことがあったというだけであり、現在ソマリランドはソマリアから完全に分裂し独立宣言し、事実上の政府が存在しています。
カネ集めと売名行為のために、危険なソマリアの行くと宣伝しておいて、実際にはアフリカで一番安全なソマリランドに行くのは、詐欺です。

日本ユニセフ協会
少々お待ち下さい。(5分)
アグネスチャンは当初は本当に危険な方のソマリアに行く予定でした。
ところが、現地の国連安全管理担当局がソマリアには入らないようにと要請してきたのです。


それは事実として有り得ることですが、では、危険なソマリアに行くことを断念して、安全なソマリランドに行くことに決定したのは何時ですか?

日本ユニセフ協会
それは良く調べないと分かりません。


少なくとも、日本テレビやスポーツ報知などの報道があった2月15日や16日以降ではなく、もっとずっと前に決まっていたことでしょ?

日本ユニセフ協会
・・・・・


アグネスチャンが2月15日に羽田空港を出発するより、ずっと前にソマリアではソマリランドに行くと決まっていたのに、日本ユニセフ協会はマスコミに「危険なソマリア」に行くとプレスリリースしたんでしょ。
実際に日本テレビやスポーツ報知は、「危険度最高レベルのソマリア」とか「アグネスチャンは遺書を書いた」とか報道したのですよ。
それと、アグネスチャン自身が、「アグネス・チャン オフィシャルサイト」とかいうブログかHPで一言も「ソマリランド」とは述べずに、「危険なソマリア」を強調して「遺書を書きました」などと悪質な宣伝をしているのですから、やはり詐欺でしょう。

日本ユニセフ協会
いや、ソマリランドだって絶対に100%安全とは言い切れないのですから、遺書を書くことには問題ないと思います。


「100%絶対安全じゃない」とか言い出したら、東京だって100%絶対安全じゃありません。

日本ユニセフ協会

・・・・・


日本ユニセフ協会やアグネスチャンは募金活動のために「ソマリアに行く」と宣伝しているわけです。
善意の人々に対して「アグネスチャンが命がけでソマリアに行っているんだから自分も募金に協力しよう。」と思わせて寄付させようという意図がアリアリです。
これは犯罪です。
日本ユニセフ協会とアグネスチャンは、自分達のHPで今までの虚偽宣伝を訂正し謝罪するべきです。
更に、マスコミに対してもこれまでのプレスリリースに虚偽があったことを伝えて訂正するようにしてください。


日本ユニセフ協会

はい、分かりました。
仰ることは良く理解しましたので広報担当に必ず伝えます。


広報担当だけはなく、アグネスチャンにも伝えて、必ずこれまでの誤解を招く宣伝を謝罪して訂正してください。
そうでなければ、然るべきところに告発することを検討しています。

日本ユニセフ協会
分かりました。
広報担当とアグネスチャンに伝えます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最後はこの「俺」さんが正しいので折れていますが、途中の対応はなんとか誤魔化そうと様子を伺っているのがわかります。最低です。つまりアグネスもユニセフも確信詐欺犯というに等しくないですか?

もうアグネスチャンは、一部巷では既に、「ユニセフで稼いでいる人」ってことで有名です。
確かに芸もなければ、たいした芸能活動もせずに、この豪邸はないでしょう。これがあのアグネスチャンの豪邸です。

43agf0bzlf_q.jpg

201002170210167fe.jpg

貧しい国への募金などを、命を賭けてソマリアに行って来ます!などと大アピールし、実は観光地へ変更した・・・とか?信じられないですね。その変更はメディアで会見なりしてないわけですし。

人の善意を悪用して噓をついて、豪邸建てるほど儲ける人たちに、募金など預けられないですね。

今日見た記事は、ユニセフがこの電話対応の時は認めていたにも関わらず、このような話が!!こちら「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」ブログさんにさらに詳しくわかりやすくアグネス&ユニセフの腹黒さが説明されています。

アグネスチャンと聞いても、ユニセフと聞いても、悪い印象を持つ人はいなかったでしょうが、今になってでも、これが発覚したことはよかった。既にアグネスの豪邸は建っているので、これまでの長年の間に、私たちの募金はその貧しい国々に正当に渡ったとは考えにくいのは残念ですが、悪さは必ず暴かれるべきなので、よかった。アグネスは詐欺罪に問われていいと思う。

善意ある一般市民の人々が、自分たちの生活だって大変だろうに、少しでもと募金箱に入れたお金が、こんな人たちの豪邸を建てる資金になっていたとは悔しい。しかも、アグネスはブログなどで、遺書まで書いて何があってもいい覚悟で危険地に乗り込み世界の平和を訴える!などと言うパフォーマンスまでしているのだから最低最悪です。もうこの人たちのことは信じられない。
posted by wakaba at 14:10| Comment(18) | TrackBack(0) | !!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真面目にやっている黒柳さんとユニセフが可哀想です
Posted by これは無いですね at 2010年03月31日 10:25
コメントをありがとうございます。
セブンイレブンの緑の募金箱で集まったお金も全然別の目的で使われたと言う記事をこちらで今日見つけました。一般市民の善意をこんな風に考えられるのでは、募金のしようがないですね。
二階堂ドットコムさんの記事より
http://www.nikaidou.com/archives/582
Posted by わかば at 2010年03月31日 15:35
俺さんは正しいことをしているのかもしれないけど、みんなに事の重大さを広めたいのかもしれないけど、事実を違うものとごちゃ混ぜにするのはよくないね。

アグネスが豪邸に住んでいるということを強調したい気持ちがあるのだろうけど、写真の洋館は誰が見ても鳩山一郎邸じゃない。
人の家をアグネスの家らしく掲載しちゃ、せっかくの記事もなんかB級になっちゃうね。

アグネスのヨーロピアン風の家は10年をはるかに超す、15年?くらい前にテレビで見た記憶がある。確かドクターと結婚されて、こだわりの家を建てたんですよね。
それを建てる前からユニセフで稼いでいたのかな? それとも新しく立て直したのかな、もっとすごい豪邸を。
Posted by AYA at 2010年04月18日 19:31
因みにお部屋も鳩山家のものだよ。今は一般公開されていて、数百円で見学できる人気観光地になっている。私も見に行きましたよ。はは。
Posted by AYA at 2010年04月18日 19:33
1人連投ごめんなさぁ〜い><

部屋は鳩山家のものと書いたのは嘘でした。よく見たら違う人の家でした。アグネスの家かは知らないけど。
ん〜、でも豪華な内装ですな!
それから、アグネスが医者と結婚したって昔テレビで見たと記憶していたのでワカさんにそれメールでも書いたけど、今日ネットでチェックしてみたら、元マネージャー(今社長)なんだってね。その人との子供を職場に連れてきて和田アッコが反対して、アグネス論争起きたってことだから、私の記憶間違いでしたん。ごめんなさ〜い。

コメント書くにも適当書いちゃ駄目よね。反省、反省~(=^‥^A アセアセ・・・
しかし、表に彼女の今回の記事が出てもテレビでは取り上げられないっていうのは、よっぽど彼女はどこかの組織に守られているお方なのね。
Posted by AYA at 2010年04月20日 21:10
AYAさん、ありがとうございます!
情報がありすぎて、混乱することもしばしばの今日この頃ですね。どれが本当だか分からないけども、火のないところに…ってことで無視も出来ない話でした。でもあれだけアグネスねたでネットでたたかれても反論しないのは逆に不自然だよね。工作員だって散々言われてるのに何も言わない。よくわかんないよね。芸能界は特に怪しい感じね、いつも。
Posted by waka at 2010年04月20日 21:24
最近騒がれているのを知って書いています。遅くてすみません。

団体として活動する以上なんらかの収入は必要だと思うのでいいんですが、日本ユニセフの年次報告2008とか見ると収支が合わない。
儲けてる?なんでだろ、繰越は繰越で年度変わりの経費が必要なのはわかるけど、何で利益が出るんだろ?
それに、寄付、募金行為でなりたってるなら、給与(一人当たりの職員・役員などの区別を設けて)や購入品などの支払いの状況を出せばいいのにって思ってます。
職員がいるなら、団体として払う職員の社会保険や退職金掛け金、大きなイベント毎の収支などの運営状態を出すべきでは、、、と考えます。

結構どんぶり勘定してるんじゃないのかな、、、
Posted by M at 2010年05月13日 20:30
http://nanikore001.blog93.fc2.com/blog-entry-354.html

本当に人の善意を食い物になんて、最悪ですね。Mさんがおっしゃるとおり、活動資金として利益は必要にしても、収支が合わないことは大問題ですね。

私が嫌なのは彼女が、ソマリアに行くとうそをついてソマリアランドに出かけたことです。ブログで遺書じみた事まで書いて、命がけで出かけるから皆さんも目を見開いて現状を見て募金協力して下さいみたいなパフォーマンスをしたこと(うそなのに)で、すべてこの人の言動が信じられなくなりました。これまで長年この人はこの活動を続けてきたわけですが、一体どれだけの人の善意が無駄に詐欺にあったのかわかりません。
Posted by at 2010年05月14日 15:20
ちょっと古い記事に横やりを入れるようで恐縮ですが、気になったので。

こちらで取り上げられている日本ユニセフ協会と黒柳さんのユニセフは全く別の団体なので、「ユニセフ」と連呼されると、この記事をチラ見した方の中には、本家?ユニセフと混同する方もいらっしゃるのではと少し心配になりました。
Posted by 通りすがり at 2011年01月05日 14:43

緊急事態wwwww
http://dvl6w1c.kxyasx.info/
あらゆる股間で大洪水wwwwwwこれはヤバいwwwwwwwwwwww
Posted by 欲求不満カイケツwww at 2011年03月19日 12:36

こんな時だからこそ、生きてる内に思いっきり楽しんでおきたい…
不謹慎なんて言うなよな!いっちまったら何もできないんだから…(´・ω・`)
http://0v7r9s2.glinds.info/
Posted by 備えあれば憂いナシ!! at 2011年03月20日 16:57

明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?
http://wkz5aku.plistfa.info/
Posted by ちょっとした暇でもヤれる♪ at 2011年03月22日 07:07
彼女はどこかの組織に守られていると言うコメントがあったけど、こんな写真がありました。

http://koyoinoibuse.up.d.seesaa.net/koyoinoibuse/image/716dc5.jpg?d=2011_04_06_16_10_44

親中反日の仲間でしょう。
彼女も一時パワーストーンなる商品を販売して、批判された経験があるので、霊感商法家としては似ているのかも。


鳩山御殿はいただけない。
Posted by ひなげしの毒消し at 2012年07月28日 13:35
はははははははははっははははっはははっはhっは
Posted by at 2012年11月20日 15:29
アグネスチャンの豪邸の写真が貼られてから急に荒れてきましたが、
鳩山会館で検索して見てください。誰の家かは一目瞭然。
Posted by at 2013年10月18日 17:32
アグネスの豪邸とある写真、それ文京区音羽の鳩山会館の写真、そっくり同じなんですが?
Posted by at 2014年05月14日 11:52
黒柳徹子さんのユニセフしか募金しません。

アグネス.チャンにはいつか裁きがくだりますよう
Posted by at 2014年09月30日 19:41
前にテレビで見たけど…鳩山御殿ですよね。
Posted by at 2015年10月19日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。